在宅ワーク

在宅ワーク

在宅ワーク福岡で当サイトが検索順位で1位になりました。
それに先立って、立ち上げていたFacebookページに上記のようなコメントを頂きました。

そして本日、埼玉の方からお問い合わせを頂いていたので
Skypeで面談を行いました。

ご主人様は個人事業主の方で奥様から在宅でできる仕事を探していたところ、このホームページをFacebookから見つけていただきお問い合わせを頂きました。

現在、在宅ワークの支援は福岡を中心に行っていますが、札幌と新潟でもその準備を進めています。
在宅ワークの支援ですから、地域を絞ってサポートするというのは、ビジネス的には儲からないスタンスかもしれませんし、なんで福岡以外の方は登録できないのかと首を傾げられる方もいらっしゃるかと思います。

本サイトのページ内に在宅ワークの支援を福岡に絞っている理由は記載しておりますが、これは在宅ワークならではのストレスをサポートする体制がなければ、お仕事として続けていただけることができないと考えているからです。

記事を書いたりSEO対策の簡単な業務をこなすこと自体は、然程ストレスではないかもしれません。

しかし一般的なアルバイトと違い、仕事仲間との接触はほとんどありません。
通常の在宅ワークの受発注を行っているポータルサイトですと、仕事の相談やそれらの交流は、各個人でそういった場所やサイトで行う必要があります。

SOHOパパママねっとで一番したくないことは「仕事を出しました、納品頂きました、はい報酬です」という流れだけで終わらせたくないわけです。
これでは、仕事をとるためにも資格やスキルを誇張しなくてはなりませんし、子育て中の忙しい中、どの程度の在宅ワークなら受けられるのかを判断するのが難しいのではないかと思います。

そして何より、スキルアップできているのかが分からない。

在宅ワークのサポート体制を各方の地元におくことで、これらの課題をクリアしご依頼主様の成果へのクオリティも上げていく。それが私達が考えている在宅ワーク支援事業なのです。

今回は、LPO協会の講師のお仕事とタイミングが合い東京に行くこととなりましたので、今回ご相談頂いた埼玉のご夫婦とお会いし、今後の方針も含め進めていきたいと思います。

もし、在宅ワーク支援をご自身の地元でも始めたいと、この事業に共感頂けましたらお問い合せください。
また、在宅ワーク支援事業の拡大の準備も進めておりますので、福岡以外で在宅ワーク SOHOパパママねっとのような事業者をご希望くださる方は、お問い合せからメッセージ頂ければ幸いです。

在宅ワーク 問い合わせ