在宅ワークをインターネットで探されていると、在宅ワークの詐欺や悪徳業者も多いことを目にするかと思います。

その多くの場合は、在宅ワークのお仕事をする際に必要なスキルを習得するための講習料の支払いを求めるものや、道具などを揃えるためにそれらを購入するように
強要されるもののようです。

皆様も、在宅ワークに限らずお仕事をする上でスキルが高い方が収入にも繋がるということは、想像に難くないかと思います。

在宅ワークは基本的に雇用関係にはありませんので、発注する側としても信用や信頼をどういった形で約束するかというところには頭を悩ませます。

通常のアルバイトとは違い、出勤を伴いませんので青果物が揚がってくるまで、もしくは納期になるまでは、実際に仕事をしているのか休んでいるのかは分かりません。

在宅ワークを支援している事業者さんは、それぞれの方法でそれらの関係を築かれているようですが、インターネット上でも問題になっている、在宅ワークの悪徳業者と呼ばれる事業者は、そのことを逆手に取って主婦の方などから金銭を詐取しているようです。

では、在宅ワーク 福岡のSOHOパパママねっとでは、お互いの信頼関係をどのように築いているのか、そしてお仕事に必要なスキルや道具に関してはどのようにしているのかをご紹介します。

SOHOパパママねっとでは、在宅ワークの支援事業ですが、面接を行っています。
その際に、顔写真付きの履歴書とご家族の方からの同意書を頂いております。

この同意書というのは、代表の松村が運営している複数のサイトやブログ、そしてこのSOHOパパママねっとのホームページをご家族の方に事前に拝見頂くことで、どういった在宅ワーク支援事業社のところに登録するのかということを知っていただくことを目的にしています。

また、スキルに関しては、日記程度の文章を書くことができればという、インターネットのお仕事をする上での最低ラインを設けさせていただいております。
道具に関しては、パソコンとインターネットに繋がる環境を準備していただいておりますが、当方から販売することはございません。

在宅ワークにご登録くださっている方々との信頼関係は、お仕事の納品だけで築くというのは、人間味にかけると思いますし、お仕事のスキルによっては、その納品までに期間が空いてしまうなどのケースも生まれてしまいます。

そこで、Facebookなどを使って交流を図りながら人間関係を育まさせていただいています。

しかし、残念なケースもあります。
また、登録を開示頂いたり、在宅ワーク 福岡 SOHOパパママねっとへの登録を見送らさせていただく場合があります。

それは、メールでの連絡がほとんど取れない方やお約束が守れない方、在宅ワークというのは個人で責任を持って業務を完結させるお仕事ですので、その責任感に欠けると判断した方に関しては、参加をお断りさせていただいたり、一定期間課題を出し様子を見させていただいております。

在宅ワークを支援することで、以前私の妻も感じていた「働きたくても働きにでられないジレンマ」「やる気はあるけど、」という想いを掬い上げることができたらと始めましたが、在宅ワーク探しに真剣な方とそうでない方の差が最近激しいのでこの記事を書かさせていただきました。

在宅ワークの主婦の方に対してお仕事をくださる企業様への期待に応えるため、真剣に頑張ってくださっているSOHOパパママねっとに登録くださっているメンバーさんのお仕事受注を守るために、厳しく感じさせてしまうかもしれませんが、今回のような記事を掲載しておきます。

追伸
在宅ワーク 福岡 SOHOパパママねっとにご登録頂く前の面接の際には、メモ帳と筆記具のご準備をお忘れなく